出会い・・

大倉 多聞(おおくら たもん)は

今日も営業成績が伸び悩み・・

上司による圧迫面接に臨んでいた・・。

 

毎月の圧迫面接に精神的に追い詰められ

ついに・・

「俺は この会社に必要のない人材です」と

口走り会社を辞めてしまった・・。

 

そして・・

 

実家に戻って来た多聞が

ボォ~っと夜の窓の外を見ていると

塀の上を歩く忍者が近づいてきて

「会いたかったわ」と多聞に触れたのだ・・。

あまりの驚きに気を失った多聞は

目覚めてから・・

精神的に支障をきたして幻覚を見たのだと思い

近くのかかりつけの心療内科に向かった・・。

 

しかし・・・

 

心療内科の老医師に軽くいなされ

納得のいかないままに帰宅した多聞は

さらに驚く実家の秘密を知ることになる・・。

 

仁木英之さんの本は・・・

スピード感と予想外のストリー展開があって

ついつい引き込まれてしまう面白さがあると思います。

 

大好きだった「くるすの残光」シリーズが

完結したばかりだったので

さびしく思っていたのですが・・

心配することなく、次々と面白い作品を

出されるので うれしく思っています。

 

本の中の非日常の世界・・と

マッキーのライブの時の夢の世界と

現実ではない時間を過ごすことが出来るから

日々の淡々とした日常も

楽しく暮らして行けるのではないかと思います。

 

自分のことを ありのままに受け入れられる

ようになったのも・・

本を読むようになってから・・

前向きに考えられるようになったのは・・

マッキーのファンになってから・・

 

マッキーがあの時・・・

 

あの髪型をしていなければ・・

今の私は 存在していなかったと思います・・。

 

評価:
仁木 英之
KADOKAWA
¥ 1,404
(2017-02-25)


スポンサーサイト

  • 2017.07.26 Wednesday
  • -
  • 13:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode