出会い・・

何をやっても中途半端に生きてきた坪井 仁志は、
隣に住んでるという事だけで80万円を貸してくれた
金融業の認可を受けていないもぐりの金貸しである
佐伯老人に 車を出してくれと連絡を受けた。

新規に事業資金として佐伯老人から80万
後は120万円を自分名義他社から借りたのだ。

しかし3カ月で事業は暗礁に乗り上げ
借金だけが残った。
折り合いの悪かった父親に頭を下げて
120万円を借りたが、その時勘当を
言い渡された。
佐伯老人の80万は車を売って返そうと思ったが
車は思うように売れず、
佐伯老人へ事情を話しに行ったとき
車は売らず自分が車を出してほしい時
運転所として働いてくれないかと言われた。
その時の日当は 借金へと回してくれるという。

仁志はすぐに承諾した・・。

・・・で、その取決め通り呼び出されたのだ。
そして、この佐伯老人との出会いが仁志の人生を
変えていく事になる・・。

出会いが人生を変えるという事はあるけれど
そんな人に出会えることこそ 奇跡なのだと思う。

私も影響を受けた人が多いけれど
やっぱり出会えたことが 幸せなのだと思います。

 

スポンサーサイト

  • 2020.03.27 Friday
  • -
  • 16:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode