予想外・・

夫は、妻の事を嫉妬や憎悪のような
激しい感情とは無縁で・・
ただ静かにそこにいるという感じの
扱いやすい女だと思っていた・・。

しかし・・・

ある日、「さようなら、知っていました。」
という置手紙を残していなくなった・・。
行方を探すうちに、妻は夫が知っていた妻と
まったくの別人で、戸籍上夫婦でもなかった。

自分が、妻より強い立場であったと
思っていた夫は・・・
じつは、妻からうまいように
操られていたのかもしれないと愕然とした。

この物語は・・・

夫婦や恋人が、自分が思っていた行動と
相反する行動をとった事への
苦悩や焦りを描いた5つの短編集です。
いかに、夫婦や恋人 まして肉親さえも
相手の気持ちは100%理解できていない
だから、自分の予想外のことが
起こった時、どん底に落とされてしまうのだと思います

 
評価:
吉永 南央
文藝春秋
¥ 1,697
(2010-02)


スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • 20:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode