気軽に・・・

お盆期間中は、年間で忙しさ第2位の
仕事量なので、ちょっと時間がなくて
読むのに時間が掛かってしまいましたが・・

本の内容自体は、すんごくおもしろい
本でした・・。

詐欺師の谷川 涼一と
家出男で、10年も転々と
友達の所を渡り歩き仕事もしていないのに
なぜか、友達に好かれ援助され続けている男・・
松岡 捷(しょう)
そして、元刑事の染井 義信・・。

元々谷川は、刑事時代の染井に
命を助けてもらった事があり
恩義に感じている間柄ですが・・

ある夜・・・

偶然に3人は 出会う事に・・。
そして、なぜか、松岡の10年間
帰っていない実家の危機を救う事に・・。

伊岡さんの本は、2冊目ですが
とっても、読みやすい本だと思います。
飽きることなくスラスラと読めました。

人は、生きているうちに
誰に救われるかわからない物・・
だからこそ、いろんな意味で
出来るだけ周りに優しくするべきなのだと
感じました・・。

スポンサーサイト

  • 2018.09.22 Saturday
  • -
  • 00:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode