大切なもの・・・

 国産自動車メーカー最大手である
シリウス自動車が二足歩行型ロボットの最新型

スマートロボット仰名痢屮好泪蹈椨供

を発売した・・・。
すでに3年前に発売されたスマロボ気
持っていた主人公 植木也太(うえき なりた)
だったが、どうしても欲しくてしょうがなかった。

・・・で

祖母におねだりして
60万円を出してもらったのだった・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田悠介さんの本は・・・
とても奇抜な内容のものが多いという
印象だったので・・
今回も そんな内容かなぁと思っていたのですが

ちょっと・・ほのぼのしてしまいました

どうしようもない大学生の也太を
たぶんきちんとした大人への第一歩へと
導いてくれたのは スマロボ供淵轡蹇砲任△辰燭
思うのです・・。

もし近未来にこんなにも進化したロボットが
発明されたら孤独死とかがなくなるのではないかと
思います。
人と係るのが 億劫なこの時代にあって
人でないからこそ 救える孤独があるように思いました。
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,155
(2013-04-18)


スポンサーサイト

  • 2019.10.12 Saturday
  • -
  • 16:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode