あけましておめでとうごいます・・

2017年 酉年・・。

 

マッキーは、年男・・

5月で48歳になるんですね〜。

まだまだ若いですよ・・48歳なんて

 

私は、マッキーのファンになって

9年目に突入します・・。

 

今年はマッキーのツアーに

3会場参戦します・・。

私にしては思い切った行動です。

元旦の今日が、まる一日休みというのも

ここ10年間で初めての事です。

 

酉年・・獲り・・取り・・採り・摂り

いろんな意味で何かを「とる」・・

吸収して取り込む年にしたいです。

 

そして・・

 

年末ぎりぎりに読みあわった本は

土橋章宏さんの「スマイリング!岩熊自転車 関口俊太」

2016年内に読み終えるとは思っていなかったので

もう集計は終わってしまって・・だから

これは2017年に初めて読み終えた本という事になりました。

土橋章宏さんといえば「超高速!参勤交代」とか

時代物が有名でおもしろい作家さんですが

現代物のこの本もおもしろかったです。

 

母子家庭・・母親はキャバ嬢

夜更けか朝方がに帰ってきて

日中は寝ているような生活。

生活は困窮しているため

みんなが乗っているような

ロードバイクを買ってほしいとは言えず

ママチャリで必死に仲間の後を走り

着いていく俊太・・。

そんな時、俊太の住む函館で

「ツール・ド・函館ジュニア部門」が

開催されることになった・・。

俊太の学校のロードバイクを持っている仲間は・・

チームを組んで出場しようと盛り上がっていたが

ママチャリしかない俊太はどうしょうもなかった・・。

そんな時・・自転車を修理にいった俊太は 

もとは自転車の日本チームのメカニックとして

フランスにも行ったことがあるという

自転車店の店主岩熊と出会う事になる。

 

八方塞で毎日が地獄のような日々・・

 

どこをどう進めば

光のある所に出れるのかさえ

わからない毎日に叩きのめされながら

生きてきた俊太・・。

そんな俊太が岩熊とロードレースと

出会う事で自分の進むべき道を見つけ出す・・。

 

向かい風ばっかりだよ、僕の人生・・

 

と言って下ばかり見ていた俊太は・・

向かい風に向かって戦いだした。

ひとりぼっちの苦しさを跳ね返し

自分の夢を進む道を歩み出した。

 

2017年に読んだ最初の本が

この本で良かったと思ういい一冊でした。

 

私は、どんな時でも本を読んでほしいと思います。

苦しい時は本の中から打開の鍵を見つけられることもあるし

楽しい時は、違った角度から自分を見つめなおせるし

本を読むことで心が落ち着けると思うのです。

 

2017年も たくさんの本と出逢いたいと思います。

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode