グレーゾーン

牧村 泉さんは 初めて読む作家さんでした。

最初の作品の印象としては
おもしろい・・作品だと思います。

主人公が、特に意識もしていなかった
派遣先の上司と不倫に落ち入り・・
成り行きなので、その日限りと思っていたところが
相手の奥さんにばれて・・
奥さんから酷い仕打ちを受けた事から
なぜか、意地になりその相手と結婚してしまう。

そして・・・

急な旦那の転職により
旦那の実家に居候することに・・

そこには、ゴミ屋敷とは言わないまでも
広い屋敷と住宅にいろんなものが
所狭しと置かれているのだった。

唖然としている所に・・

今度は、旦那の別れた妻と住んでいた
娘が転がり込んできて一緒に住むという・・。

なんか・・・

騒動の予感が満載の書き出しに
ワクワクしながら、いっきに読める本でした。

人の心というのは・・
見た目では判断できないし
言葉も、言われたままに受け取ると
痛い目にあったり・・
人は言葉とは違った思いも抱えていたり
するのだなぁ〜と思います。

人付き合いがあまり得意でない私にとって
人の心に中を感じ取るのは難しくて
言葉通りに受け取って痛い目に遭うのも
よくある事・・。

ほんとうに人間関係をうまくやるのは
難しいなぁ〜とつくづく思います。
この主人公の周りとの付き合い方は
なんかいいなぁ〜と思う
距離の取り方なのだと思いました。

なんだかんだ言って・・

許容力があるんだと思います。






 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode