分類・・児童書

1月から4回にわたって放送されていた
NHK大河ファンタジー
”精霊の守り人シーズン1”をみて
その作者が「上橋菜穂子」さんだと知りました。

上橋さんの本を検索してみると
前にこれもNHKでアニメで
放送されていた「獣の奏者」を
書いた作家さんだとわかりました。

さっそく図書館でさがしてみたら
なんと児童書の分類の中に発見・・

貸し出しされていた本が多かった中
今は文庫が発売されているので
この本は、図書館の閉架の部屋に
保存されていたこの本を借りてきました。

物語は、大和朝廷の時代・・

これも、壮大なファンタジーの
世界なのでした・・。

精霊の守り人は、来年1月から
シーズン2が始まります・・。

綾瀬はるかさん演じる
主人公のバルサの活躍が待ちどうしい作品です。

神々信仰がまだ信じられていた
太古の時代・・
この時代の物語も、私は大好きです。

児童書という事は、
小学生が読む本なのだと思いますが
子供の頃から、この壮大な世界を
頭の描きながら読めるというのは
素敵な事なのだと、今は思います。

仮想空間の中で体験できる事は
これからの生き方にも
なんらかの力を与えてくれると思います。

現実では無理でも
こころの中は、広い空間で
生きてほしいなぁ〜と思います。


 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode