意外すぎ・・・

山田悠介さんの本は、奇想天外な部分が多くて
おもしろいと思うのですが・・・
今回のは・・ちょっと・・・

私的には・・・

頂けない感じとでもいうのでしょうか・・

政府が高校生を拉致して
貴族と奴隷に分けて演じさせ
どういう行動に出るかを
調査するという・・。

この場では、なんでもありで
次々と人が死んでいく。

ありえなさすぎるというより
何を伝えたいのか・・・
伝わってこなかった・・。

なんか中途半端な感じを受けました。
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,155
(2013-11-22)


寿命がわかる!?

 少年に名前は ない・・。
人間ではないからだ・・。

少年は・・・使者

「100000000」秒
約3年分の寿命を
人間たちに与えることが
出来るのだ・・。

そして・・・

3年分を人間に与えた時
少年は消えてしまうのだ。

どうして少年がここにいるのか
少年自身にもわからないのだけれど

もしかしたら

突然亡くなった人間の
心残りが3年分という
猶予期間として誰かの為に
尽くしたいと思う気持ちで
残っていてそれが、
使者という形で表れて
きたのでは ないでしょうか?

自分の寿命・・・

わかったら怖いと思いました
評価:
山田 悠介
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,260
(2011-12-01)


そんなに上手くはいかない

ジーニアンスバンク

夫の生殖機能に異常があるとか
夫はいらないが子供は欲しい

と願う女性が・・・
オークションで優秀な遺伝子を持つ
男性の冷凍精子を競り落とし
人工授精により子供を身籠るという

そのジーニアンスバンクを
設立したのが鳥居篤郎だった。

皆川厚子はもうすぐ三十路
そのオークションで
「クローバー113」という名前の付いた
IQ180の天才数学者の「スーパー精子」を
競り落とし見事に妊娠したのだ。

親の悪い所は子供に遺伝しやすいのを
劣性遺伝というのを聞いたことがありますが
子供というのは、やはり父と母二人の
遺伝子をもらって生まれてくるものであり
どちらかの遺伝子だけがすごくても
駄目だと思うのです。

鳶が鷹を産む・・とか

やっぱり生まれてみないと
わからないと思うのです。
二人の子供だからこそ
どんなことがあっても
育てて行けるんだと思うのです。

優秀な人材を作るためだけの出産

生まれてきて優秀じゃないと
判断された期待外れの子供たち

どの基準での判断なのか

勉強が出来るだけの優秀だという判断
生きていくためにはそれだけじゃ
駄目なんだと思うのです。

親の子育ても一歩間違えば
悲劇につながる・・。
子育てには愛情と長い時間が
必要なんだと感じました。

 
評価:
山田 悠介
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,260
(2010-09-25)


追われる〜

 山田悠介さんの本は
時間に追われるとか・・
追手に追われるとか・・

とにかく・・・

鬼気迫るのが多いんですよね・・
この本も・・

優秀な高校生だけが入学できる
高校のさらにトップクラスだけを
集めた3年A組・・

ただテストでいい点を取る事
そのためにはクラスの誰かを
蹴落とすことも何とも思わない生徒

あるとき・・・

職員室を銃で武装した
犯人グループが占拠した・・。
犯人の要求は・・・

人質にされた3年A組の担任の
命を助けたければ・・・
校内に隠された2000ピースの
パズルを探し出し時間内に
完成させろという物だった・・。

コンピューター室に集められた
3年A組の生徒14名だったが
日頃 クラスメートとして
話をしたこともない勉強の
ライバルとしてしか相手を見ていない
生徒たちだった・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間は 誰かに勝ちたいと思うあまり
そんな単純な理由のために
犯罪を犯してしまう物なのだろうか

誰に負けたっていいじゃないかと
私は 思う・・・
自分の気持ちで 自分の生きたいように
生きて行けさえすれば 
誰に負けたって胸を張って
生きていけばいいのにと思います

みんなが同じじゃないんです・・

同じである必要もないんだと思います
評価:
山田 悠介
角川書店
¥ 540
(2007-06)


生まれ変わる

 この物語は・・・
何かを達成しようとして
もうすぐ 出来るかもと
思った時に・・・

もう一歩の所で・・

達成できなかった男が
人間の子供・・カラスと
生まれ変わり・・・

でもどの生まれ変わりでも
やはりあと一歩の所で達成できないで
死んでいく・・

そして・・・

ある時もう一度生まれ変わりたいか
それとも今まで達成できなかった事を
一つ達成させたいか・・・という
選択を迫られる

人は自分の事より
周りの幸せを望んだとき・・

奇跡は起きるのかもしれません
自分の事ばかり考えていたら
きっと同じ失敗を繰り返してしまうのでしょう
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,050
(2011-07-13)


いつも不思議

 山田悠介さんの本は
設定が すごく不思議な世界で
でもなぜか?いつも逃走している物が
多い感じがしますが・・・

何かから逃げているのかしら・・

この物語の舞台は
「長崎県」の地図にも載らない
森の奥深い場所・・・。
衛星写真で見ても・・上空に
靄がかかっている。

「悪魔村」

日本政府の管理下に置かれ
国から命を受けた看守たちが
悪魔の出生と生長を厳重に
管理している”悪魔牧場”なのだ。

他にも青森県の北部
群馬県の南部

鳥取県の西部
北海道の東部にも
存在しているという・・・。

その村では・・・

悪魔を生産するためだけに
男女が生存させられていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは架空の物語なのですが
狭い日本といえども・・・
もしかしたら 本当に
森の奥の奥には・・・
私たちの知らない村が
存在するのかもと錯覚しそうになりました

悪魔に生まれたくてそうなったわけではなく
不幸な運命に生まれてきた人々・・・
弱いものが常に政治権力に利用され
虐げられているのは・・・
いつの時代も同じなんだと思いました。

政治なんて いったい誰の為にやっているのか

彼らが変わらない限り・・・
世の中は 変わらないのでしょう・・
               
 

大切なもの・・・

 国産自動車メーカー最大手である
シリウス自動車が二足歩行型ロボットの最新型

スマートロボット仰名痢屮好泪蹈椨供

を発売した・・・。
すでに3年前に発売されたスマロボ気
持っていた主人公 植木也太(うえき なりた)
だったが、どうしても欲しくてしょうがなかった。

・・・で

祖母におねだりして
60万円を出してもらったのだった・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田悠介さんの本は・・・
とても奇抜な内容のものが多いという
印象だったので・・
今回も そんな内容かなぁと思っていたのですが

ちょっと・・ほのぼのしてしまいました

どうしようもない大学生の也太を
たぶんきちんとした大人への第一歩へと
導いてくれたのは スマロボ供淵轡蹇砲任△辰燭
思うのです・・。

もし近未来にこんなにも進化したロボットが
発明されたら孤独死とかがなくなるのではないかと
思います。
人と係るのが 億劫なこの時代にあって
人でないからこそ 救える孤独があるように思いました。
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,155
(2013-04-18)


きっと・・そうする・・・

 もし・・・自分の家族が非情な死に方をしたら

きっと私も 復讐したいと思うのだろう・・・

この本は オウム真理教の一連の事件と
幼児拉致監禁というショッキングな事件を
モチーフにしながら 近未来の復讐が合法化された
世界を描いている・・・・

裁判か・・復讐か・・・・家族は選択できるシステム

でも・・・・・

どんな残虐な殺人犯にも・・・家族がいて
その人を 思う人がいて・・・

だから・・・

たとえある人が 殺された家族の為に
復讐をやり遂げても・・・
その人は 復讐をなしえた時点で
復讐される側になり・・・

復讐のリンクは 終わることはない・・・

大切な家族を失った悲しみを・・・
人は どうして処理していけばいいのでしょうか・・

きっと・・・私も 復讐したいと やっぱり思うのでしょう・・・
評価:
山田悠介
幻冬舎
¥ 1,260
(2011-04-21)


ご予約しましたら・・・

図書館で 読みたいと思った本が
なかなか借りられない時は・・・

予約・・・・・

することが出来るんです・・・・
そう・・・です
山田悠介さんの本です
本当に なかなか借りられないんです

やっと・・・・

読めると思うと 楽しみです・・・


ニホンブンレツ・・・・


山田悠介さんの本の題名です・・・

娘に”おもしろいよ〜”と薦められて
「オール」という本を読んでから・・
おもしろいかもねと 興味をもった作家さんです

人気のある人なのか・・・

山田悠介さんの本は・・・
なかなか図書館で見かけることは出来ません

やっと借りてきたのが・・・
”ニホンブンレツ”という本です

SF的というのか非現実的というのか
独特の世界があって 引き込まれてしまいます

たぶん・・・

まだまだ私の知らな作家さんが
いるのだと思います
知らないでいるのは 悲しい事・・・

もっと・・・・

たくさん本を読んで みようと思います
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,155
(2009-03-05)


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode