完了〜

確定申告書を税務署宛に送付完了です・・(祝)

 

無事に送付出来て良かったです・・

 

一年に一回の作業なので

忘れていることもあるので・・

商工会さんに確認して頂き

(青色申告会の会員なので・・)

なんとか完了しました・・。

 

国税庁のホームページの

確定申告コーナーが出来てから

入力の箇所と入力の数字さえ

間違えなければ

作業も格段にやりやすくなりました・・。

 

ありがとうございます・・

 

あとは、心置きなく

マッキーのライブに参戦できます・・。

(痩せることが 残っていますけど・・)

 

 

まだまだ山形は雪で閉ざされていますが

3月になれば 晴れ間も多くなって

春めいて来るのではないかと思います・・。

 

だんだん・・ワクワクした気持ちになって来ています

 


追跡調査・・・

体幹リセットダイエット・・

 

地道に2カ月続けてみましたが・・

ちょっとも痩せませんでした・・

 

逆に太りました・・(泣)

 

たぶん何かやり方とか間違っているのかも・・

なので・・1日の中でどの時点で太るのか・・

追跡調査をやってみることにしました。

 

朝、体重計の乗って・・

 

もちろん服を着たままなので

だいたいの体重なのですけど・・

その後、午前中のパートから帰ってきて

すぐ体重計へ・・

そして昼食のあと体重計へ・・

あとは夕飯の前と

お風呂上り・・となるべく測ってみることにしました

 

それから・・・

 

なにやらゆる〜い運動アプリを

タブレットにインストールして

3分間ストレッチなるものをやっています・・

 

マッキーの山形公演まであと26日・・

 

一か月を切ってしまったんですね〜

常々ダイエッターなのですが

さらにダイエット強化月間と思い

12月から始めていたのですが

もう〜5kg痩せるところが

3kg増えたというこの現実・・

もう間に合わないのですが

増えた3kgだけでも落としたい・・

 

そして・・・

 

マッキーのツアー参戦とともに

10kg痩せたい・・!!

 

8月の長岡までには痩せたい!!

 

この歳になると・・

代謝も落ちてくるし

更年期脂肪という可能性もあるので

期待薄な感じは否めませんけれど

やっぱり痩せたいです・・・。

 

マッキーは見てないけど・・

 

それでも、すっきりして逢いたいです・・。

 

 


いい・・

桜木紫乃さんが・・

 

「ホテルローヤル」

 

第149回直木賞を受賞して

長い間図書館の予約待ちをして

「ホテルローヤル」をやっと読んでから・・

しばらくは桜木ワールドに

引き込まれて出版されている本を

読み漁っていました・・。

 

しかし・・

 

最近何冊か出版された本からは

その時の魅力は感じなくなっていました・・。

 

なのでしばらく桜木さんの本からは

遠ざかっていました・・。

 

でも・・・・

 

図書館の新作のコーナーで

「砂上」の表紙を見た時

(表紙って大事ですよね〜)「装画 チカツタケオ 装丁 須田杏菜」

しばらくぶりに読んでみたいと

表紙を見た瞬間に思って借りてきました・・。

(ジャケ買ならぬ表紙借りです)

 

結果・・正解でした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〜柊さん、あなたは、なぜ小説を書くんですか。〜

 

それは、主人公の柊 令央(ひいらぎ れお)が編集者の

小川 乙三(おとみ)から投げかけられた言葉でした

 

令央(れお)を20代で未婚のまま産んだ母ミオ

そして令央もまた15歳で娘を産んだ

その娘は 母の娘つまり

令央の年の離れた妹として届けられた

 

そしてその後、令央は

結婚もしたけれど、結婚生活はうまく行かず

夫から別れを切り出され

実家に戻ってからは、日々の生活もアルバイトと

別れた夫からの月々の慰謝料で

なんとか暮らしながらも

なんの目標も無く

ただ原稿を新人賞の公募に送り続けていた。

 

そんな時・・

 

編集者の乙三から連絡があった

 

小川 乙三は・・

 

いろんな編集部や書店をわかり歩いており

そのつど応募される作品の中で

没になった令央の小説を

もう一度読んでみたいと言って来たのだった。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんというか 令央の主体性の無さ加減が

自分を見るようで、そうだよなぁと思う所がありました。

自分を客観的に見つめなおすことが

自分を受け入れる手段にもなるんだなぁ〜と思います。

自分の弱さもいい加減さも

こんな人間なんだと受け入れられたとき

きっと心が楽になるんだろうなぁと思います。

 

「砂上」読んで良かったと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価:
桜木 紫乃
KADOKAWA
¥ 1,620
(2017-09-29)


どんなシステム・・・?

マッキーのチケット購入は

いつもファンクラブ先行でしか

購入したことがなかったので・・

 

ぴあ先行とか・・

ローソン先行とか・・

ファミマ先行とか・・

 

こんなにもいろんな購入窓口があるとは・・

 

その他にも・・

地元のライブでは・・

開場限定の先着発売とか・・

地元のお正月特別発売とか・・

 

いろんな窓口があるんだなぁ〜と

びっくりしています・・

 

3月の山形でのライブチケットは

最近TVCMしていないので・・

完売したのかなぁ〜と安堵しています・・

(確認は していませんけれど・・)

 

どんな風にしていろんな窓口に

振り分けられているんだろう?

ほんと謎です・・

 

山形でのライブまで約1カ月とちょっと・・

雪がまだいろこく残っているので

当日までもう少し春めいてくれたらいいなぁ〜と

思います・・。

でも例年・・15〜17日あたりは

冬が逆戻りしたように雪が降るんですよね〜

 

どうか当日は 春らしいお天気になりますように

そして参加出来ますように・・

 

只々祈っております・・

 

この最近の気圧の変化で

体調がいまいちな毎日が続いているので

とても不安ですが・・

 

なんとか盛り返して行きたいです・・。・

 

 

 


悲しい・・

今回読んだのは・・・

 

友井 羊さんの

「僕は お父さんを訴えます」

 

中学1年生の向井光一は

数日前から行方がわからなくなっていた

愛犬のリクが 酷い怪我をしていると

同級生の女の子から連絡を貰った・・。

 

急いで駆け付けると

愛犬のリクは 頭から血を流して

瀕死の状態だった・・

急いで動物病院に背負って連れて行ったが

リクは 助からなかった・・

 

獣医は・・・

 

誰か人の手によって殴られ

殺されたのかもしれないといった・・

ペットへの暴力は立派な犯罪だから

警察に通報すれば事件になる・・

もしそうしたいなら協力すると言ってくれた・・

 

通報してもリクは帰ってこないと

いったんは犯人捜しを諦めた光一だったが

瀕死のリクを発見して

連絡をしてくれた同級生の女の子

原村さんに後押しされて

犯人捜しをはじめた・・。

 

そして・・・

 

ある証拠から父親を疑い始めた光一は

知り合いの司法浪人、久保の力を借りて

父親を訴えることにした・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

負の連鎖・・とでもいうのでしょうか

こんなことがあっていいのだろうか・・と

悲しくなる結末でした・・

でもこれからの光も見える最後だったので

ほっとする感じでもありました

 

友井 羊さんは(ともい ひつじ)さんと読むんですね・・

「よう」と読むのだと思っていました・・

この本は、第10回「このミステリーがすごい!」大賞の

優秀作を受賞した作品だったのだとか・・

解説の香山二三郎さん・・・は

「ライトノベル・タッチに垣間見える、著者の恐るべき実力!」と

友井さんを評しています・・。

たしかに友井さんの本は、これで読んだのが

3冊目なのですが・・

どれも、軽いタッチの読みやすさではあるのですが

奥が深いというか、読み終えたあとに

清々しさが残るというか・・

うまく言えませんが・・

とにかく次の作品が待ち遠しい作家さんだと思います・・。

 

なので・・次回作が本当に楽しみです

絶対に読みたいと思っています・・。

 

 

 

 

 


ありがとうございま〜す

マッキーのホームページの

ファンクラブページにアップされる

 

「槇原くんからお誕生日コメント」

 

私は2月が誕生日月なので

例年、だいたい2月5日くらいから

アップされていたように思いますが・・

今回は・・・

 

「2月1日」から

 

きっちりアップされていました・・。

毎回 楽しみだし・・

毎回 おもしろい・・

 

去年と違うから・・

いつ撮るんだろう?

年末に 来年用として撮っておいて

新年から流すのかしら・・?

 

また一つ歳をとることになるけれど・・

お誕生日って うれしいなぁ〜と思います。

 

本当の誕生日までは・・

もう少し時間がありますが・・

 

また1年 しっかりと生きて行きたいです・・

 

誕生日から15日たてば・・

マッキーに逢える〜・・

 

今回のツアーは地元参戦から始まります・・

これって やっぱり・・・

すごいこと・・ですよね〜♪

 

明日は立春・・

 

早く春が来るといいです・・

 

 

 

 

 


チケット・・届く

マッキーのツアーチケット

 

届きました〜。

 

届いたのは、山形と仙台二日目のチケット・・

まあまあいい感じの席なのかなぁ・・

 

初セブン発券の仙台初日のチケットも

まあまあな感じでしょうか・・

 

前回の秋田、大曲での最前列は

うれしかったけれど・・

マッキーが目の前に来た時に

どうリアクションしたらいいのか

咄嗟のことでわからなくて

たぶん意味不明なリアクションだったような

気がするので・・

最前列はうれしいけれど・・

 

ちょっと戸惑う・・と自覚

 

ちょこっと後ろの方が落ち着く感じ・・

(あまり後ろだとがっかりするけど・・)

3列から5列目あたりのセンター寄りの席がいいかなぁ〜

(みんな思ってたりして・・)

 

当日・・無事に参加できるように祈っています・・。

 

神様・・お願いします・・。

 


確定申告・・・

確定申告の嫌な時期がやって来ました・・・

 

毎年・・一番嫌な時期です・・

主人の自営業のものなのですが・・

なぜか、打ち込み作業と

申告書作成は、私の仕事となっています・・。

 

10年以上前は・・

 

手書きでしたが・・

今は、国税庁のホームーページで

集計した数字を入力するだけで

サクサク作成してくれるので

だいぶ楽ではあるのですが・・

 

なにせ、一年に一回の作業なので

忘れてる事があるんですね〜(泣)

なので、前の申告書を

ひっくり返してみたり・・して

数字と格闘の日々が続きます・・。

 

締切は、3月15日までなのですが・・

 

3月15日といえば・・

そうなんです・・・!!

マッキーが山形にツアーで

来る日なんですよ〜

 

なので早めに終わします・・(キッパリ)

 

そして明日は、ぴあで予約した

マッキーのライブの

仙台初日のチケット発券日・・

セブンでの発券はこれだけで

あとは郵送なのですが・・

初セブン発券ということで

ちょっと緊張します・・。

 

コピーして持って行くだけらしいのですが

どんな風にして発券になるんだろう〜?

いまさら・・と笑われそうですね・・

 

段々と近づいてくるライブですが・・

徐々に楽しみというより不安が

押し寄せてくる感じです・・

 

当日ちゃんといけるのかとか・・

考えすぎな心配ばかりが

過ぎってしまいます・・。

 

春の気配が感じられれば

ちょっとは違うのでしょうか・・

 

窓の外は、凄い雪野原・・

 

自然と気持ちも暗くなります・・・。

 

 


出会い・・

今回のセブンルールの主人公は

 

料理家 按田優子さん

 

按田餃子を共同経営しています。

按田餃子は、開店前からお客さんが集まる人気店で

看板メニューは 水餃子・・

油を一切使わないヘルシーさと

素朴な味わいが特徴で

鶏・香采ときゅうりの水餃子や

豚・大根と搾菜の水餃子などの

ユニークな食材の斬新なメニューが

女性客のハートをつかんできたのだとか・・

 

5000円未満で高い満足度が考えられる

ミシュランのビブグルマン部門にも

3年連続で掲載されているのだそうです

 

按田さんは・・・

 

3人兄妹の末っ子として生まれましたが

幼い頃は 健康面で問題が多かったそうなので

母親がいろいろ工夫して作った

食事の組み合わせで劇的に健康になったのが

きっかけとなり料理に興味を持つようになったのだとか・・

 

按田さん・・素敵な女性です

 

按田さんのセブンルールは・・・

,劼世鮑遒蕕覆

¬明椶詫遒箸気覆

思い出を餃子に包む

ぅぅ韻襪隼廚辰燭藹Δ

ィ運佑任瓦呂鵑録べない

食材にこだわりすぎない

У般邁箸鬚瓩兇

一見これだけ見るとわからないと思うのですが

按田餃子で働きたいと思って来てくれた人は

とりあえず働いてもらうので

誰が作っても同じようになるために

ひだをつくらなくても肉汁を閉じこめる

形を考え出したのだそうです・・。

按田さんは、人との繋がりとか

楽しかった思い出とか

道端で出会った捨てられていたものとか

すべての出逢った物を愛おしく思える人なのではないかと思います

出逢った物を大切にしながら・・

自分の中でその出会いを

新しい物に変化させて行ける人なんだなぁと思います。

 

按田さんのヘヤースタイルもいい・・!!

 

髪を卸している時は、セミロングなんだけど・・

耳の上と襟足が刈上げられていて

後ろに束ねると刈上げ部分が見えて

とてもかっこよかった・・・。

 

やっぱり物事を突き詰めている方ってかっこいい・・

 

私は、そうはなれないけれど・・

目指して行きたいなぁと思います。

 

 

 

 

 

評価:
按田 優子
リトル・モア
¥ 1,728
(2018-01-27)


乾燥・・・

窓に映る雪の気配・・

 

隣りの家の灯りの照らされて

空から降ってくる雪が

凄い勢いで窓に映し出されています・・

 

明日の朝が 怖い・・・

 

まだ1月ですからね〜

雪との戦いは・・・

だいたい2月いっぱい続きます・・

 

早く春が来ないかなぁ〜

 

・・と、突然ですが

今年の冬は 指先の乾燥がひどいんです・・

指先の腹の部分・・

去年も乾燥はしてたけど・・

今年ほど困っていなくて・・

今年は、ちょっと水仕事をしただけで

あのストッキングが絶対引っかかる〜的な

あのガサガサした感じになって

ハンドクリームの消費率が半端ない・・

 

「今年の冬は すごい乾燥する〜」

 

会社でつぶやいたら・・・

 

「冬のせいじゃなくて、

    年齢と共に潤いが無くなってるからだよ!!」

 

一刀両断されてしまいました・・

たしかに・・潤いは無くなってるかも・・

お腹周りは 潤ってるんだけどね・・

お腹の脂肪を指先まで持ってこれたら

凄いんだけどな〜・・・

 

世の中うまくいかないものです・・。

 

 

評価:
Array
Sony Music Direct(Japan)Inc.
¥ 250
(2014-04-01)


| 1/179PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

おすすめ

アンケートモニター登録

ネコ温度計

お気に入り

お気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode